トラブル続出!利尻ヘアカラートリートメント使用中のパーマで大失敗

 

 

こんな噂を聞いたことありませんか?利尻ヘアカラートリートメントを使っている時にパーマをかけると髪が緑色になると…その噂は残念ながら本当です。ここでは髪が緑色になってしまった私の体験、なぜ髪が緑色になるのか?もし緑色になってしまった時の対策、緑色にならないようにするための対策についてをご紹介します。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント使用中にパーマをかけるとどうなるのか?私の体験


パーマをかけたらショック!髪が緑色になってしまった

 

先日、久しぶりにパーマをかけたくなって美容院へ行ってきました。いつもの担当の人に「イメチェンしたいからパーマをかけたい」と相談して、希望通りのパーマをかけてきました。

 

パーマをかけていても白髪は伸びてきます。だから利尻ヘアカラートリートメントで白髪を染めていました。ある日のこと、娘が「ママ。髪が緑色だよ、どうしたの?」と言うんです。

 

え!どういうこと?と思って娘にスマホで写真を撮ってもらったんです。スマホを見たら髪がうっすらと緑色。日の光に当たるとそれがよくわかります。原因がわからなくてネットで探していたら…

 

利尻ヘアカラートリートメントを使っている人がパーマをかけると髪が緑色になるって書いてあるんです!しかも口コミを読んだらそういう人が多くて…

 

でも白髪を染めないわけにはいかないし…もうどうしたらいいの???

 

どうして利尻ヘアカラートリートメント使用中にパーマをかけると髪が緑色になるの?

 

利尻ヘアカラートリートメントを使っていても、美容院でパーマをかけたくなることはあります。もしくはパーマを既にかけている人もいます。利尻ヘアカラートリートメントを取るか?美容院でのパーマを取るかの選択になるのでしょうか?

 

実は、利尻ヘアカラートリートメント使用中にパーマをかけると髪が緑色になる理由というのは解明されていません。「昆布を使っているから緑になったんだ!」という声もあるようですが、これは違います。どのヘアカラートリートメントを使っても、このような問題は起きています。

 

考えられる点は2つ。1つ目はヘアカラーは赤・青・黄色の3原色を使っています。この3原色の赤だけが抜け落ちた場合、青と黄色が髪に残ります。その青と黄色が作る緑色が髪に残ってしまうことで髪が緑色になるのではないか?と言われています。

 

2つ目は利尻ヘアカラートリートメントの成分と美容院のパーマ液の成分が化学反応を起こして髪が緑色になるということです。ただ、どの成分が反応しているかはわかっていません。

 

髪が緑色になってしまった時の対策はあるのか?

 

では、髪が緑色になってしまったらどうしたらいいのでしょうか?利尻ヘアカラートリートメントを使用中に、美容院でパーマをかけて髪が緑色になってしまった場合の対策は3つあります。

 

洗浄力の高いシャンプーで洗って利尻ヘアカラートリートメントを取ってしまう

即効性はありませんが、お金をかけたくない方にオススメの方法です。利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアですので、いずれは髪から剥がれ落ちていきます。この時に洗浄力の高いシャンプーを使うとヘアマニキュアは剥がれやすくなります。

 

ヘアマニキュアの特性を活用して、シャンプーしながら髪に残っている利尻ヘアカラートリートメントの色素を剥がす方法です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの濃い色を使う

これも即効性はありませんが、お金をそこそこかけることができる方法です。髪が緑色になってしまったのなら、上からさらに濃い色を覆いかぶせてしまうのです。そこで利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンやブラックなどの濃い色を塗るわけです。

 

利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアですので、上から覆いかぶせることが有効。緑色になった髪にダークブラウンやブラックを乗せてしまうのです。ただしすぐに色が目立たなくなるわけではありませんのでご注意を。

 

美容院でブリーチして色を抜いてもらう

即効性があり、しかも確実。しかしお金と手間がかかるのが「美容院でブリーチして色を抜く」方法です。どうしてもすぐに髪の色をなんとかしたい!と思っている方にはオススメです。美容院で理由を話してブリーチしてもらいます。

 

ただし短期間でパーマとブリーチをするのですから髪と肌にも負担はかかります。

 

髪が緑色にならないようにする対策はあるのか?


どうしたら利尻ヘアカラートリートメント使用中にパーマをかけても髪が緑色にならなくなるのでしょう?たった対策は1つあります。

 

美容院に利尻ヘアカラートリートメントを使っていることを伝えておく
これだけです。これをするだけでパーマをかけても髪が緑色になるという事態は避けられるのです。

 

美容院に伝えることは3つ

  • 利尻ヘアカラートリートメントを使っていること
  • どこくらいの期間利尻ヘアカラートリートメントを使っているか
  • 最後に利尻ヘアカラートリートメントを使ったのはいつか

この3つを伝えておくと美容師さんも髪を変色させないためのパーマ液を選んでくれるそうです。一度緑色になってしまった髪は元に戻すことはできません。これはどんなに腕のいい美容師さんにも難しいことです。ですので、髪を緑色にならないようにする努力も非常に大事なんです。

 

その対策方法をもっと詳しく書いているサイトを見つけました。ぜひ参考にしてください。
参考サイトはこちら→利尻ヘアカラートリートメント口コミ紹介サイト